キムラヤ ブログ

kimurayasa.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 09月 ( 23 )   > この月の画像一覧


2010年 09月 30日

侮れない熊本の酒      上達しない波乗り

e0063309_10264969.jpg
ということで、

e0063309_1027746.jpg
一本〆純米吟醸 @1365&@525。

e0063309_10273417.jpg
熊本市内の専門店10軒が、

契約農家さんに酒米造ってもらって、

仕込む逸品なのですよ。

e0063309_1029376.jpg
タルタルソースの腹上だけど、

9時前後に風が止み、鉄塔前はセット胸。

ロングライドが1本「のみ」ありました。

e0063309_10313990.jpg
上巻読了。

江川さん訳ですら退屈。

[PR]

by kimurayasaketen | 2010-09-30 10:35
2010年 09月 28日

お歯黒系パナロス     美しいもの     はとバス      ホームレス支援

e0063309_106275.jpg
は、、、

e0063309_1061711.jpg
コレ。

濃くて、渋くて、ガツン!ってーのが、お好みの方へ。

e0063309_1072048.jpg
ナンシー、結婚式出席のため、

手造りコサージュ。

e0063309_1037816.jpg
ということで、江戸からお土産。

ラインナップに加わりました。

e0063309_1038261.jpg
Aさん、有難うございました。




秋冬物、ご協力ください。

350円で送れま~す。

[PR]

by kimurayasaketen | 2010-09-28 10:40
2010年 09月 27日

緑川    スカイラインカブリオレ

e0063309_945327.jpg
純米酒の首席。

e0063309_946116.jpg
よくまとまってるよね。

e0063309_9461916.jpg


e0063309_9462560.jpg


[PR]

by kimurayasaketen | 2010-09-27 09:47
2010年 09月 26日

萬緑    ストラトス

e0063309_9341148.jpg
萬緑叢中紅一点。

e0063309_9343684.jpg
リメイクって

e0063309_935979.jpg
所詮リメイクだよね。

オリジナルが全くもってカッコいいもん。

[PR]

by kimurayasaketen | 2010-09-26 09:36
2010年 09月 25日

萬緑・秘蔵酒     グリーンバード    孔明くん

e0063309_9421983.jpg
割り当て品。

久しぶりに入荷デス。

e0063309_942423.jpg
だそうですよ。

e0063309_10182880.jpg
おお、続編。

e0063309_10183767.jpg


[PR]

by kimurayasaketen | 2010-09-25 09:43
2010年 09月 24日

火計げな      お取り寄せワインは、tkimura4@yahoo.co.jpへ

e0063309_9245066.jpg
お祝いとかに。

e0063309_9251710.jpg


e0063309_9252898.jpg
ウケるぅ。

e0063309_9254682.jpg
I think so too。

e0063309_9374297.jpg
○BOURGOGNE ALIGOTE / MIKULSKI / 2006  2,470円

1991年に設立され、92年がファーストヴィンテージという「フランソワ・ミクルスキー」は、
ブルゴーニュの中ではまだまだ新しいドメーヌです。
日本では、ワイナート誌10号で取り上げられたことを契機に、一躍人気者となりました。
1995年と1996年に傑出したワインを世に送り出した事で一流ドメーヌの仲間入りを果たし、
今ではムルソー村のトップクラスの生産者として非常に注目を集めています。

畑では極力化学薬品を使用しないよう努めているようで、加酸が行われないワインは
全体的にコクがあって力強く、その一方でエレガントさもきちんと備わっている
バランス感の良い作品に仕立てられています。
そしてまずご紹介するのは、樹齢70年を越える古木のブドウから造られ、
繊細さの中に豊かな香りを持ったアリゴテ。
パーカーポイント87点を獲りながら、手に取っていただきやすい価格帯も魅力の一つ。

e0063309_9392580.jpg
○LA LOUVIERE BLANC / 1998  3,670円

「シャトー・ラ・ルヴィエール」の「ブラン」です。

こちらのシャトーは、アンドレ・リュルトン氏がオーナーとなって
おりますが、リュルトン家は他にもシャトー・ボネやシャトー・ドーザックなど、
ボルドーで多数のシャトー経営に携わっており、その手腕は一目置かれています。

もともと白ワインの品質には定評がありましたが、リュルトン氏の
力によって赤ワインもめきめきとクオリティが上がり、白ワインに
ひけをとらない秀逸な作品となったとパーカー氏は述べています!
 
なお、今回ご紹介するブランのセパージュは、ソーヴィニヨン85%にセミヨン15%。
1998年ヴィンテージはパーカーポイント87点を獲っております。
「ドライでクリスピー、そしてエレガントで果実味に富んだ複雑なワイン」と
シャトーは評しており、魚料理やシーフードと完璧にマッチする!と断言されています。

e0063309_9421825.jpg
●CAP DE FAUGERES / 2000  3,150円

サン・テミリオンに居を構える「シャトー・フォジェール」が、
コート・ド・カスティヨンの畑から造り出している要注目の
廉価帯ワインが、こちらの「シャトー・カップ・ド・フォジェール」です。

「シャトー・カップ・ド・フォジェール」は、コート・ド・カスティヨンの
サント・コロンブ村の丘の斜面、粘土石灰質の31haの畑から生まれる
ワインですが、シャトー自体はサン・テミリオンにも49haの畑を所有しています。
このサン・テミリオンの畑から生まれるトップ・キュヴェの
「シャトー・フォジェール・キュヴェ・スペシャル・ペビ」を筆頭に、
「シャトー・フォジェール」「シャトー・オー・フォジェール」、
そして「シャトー・カップ・ド・フォジェール」と、4種のワインをリリースしているようです。
 
2005年に現在のオーナーであるシルヴィオ・デンツ氏が経営者として
就任すると、コンサルタントにミシェル・ロラン氏が迎えられ、
ワインの品質向上に貢献することとなりました。
また、ボルドーワイン界の重要人物であるステファン・フォン・ネイペルグ伯爵は
もともとシルヴィオ・デンツ氏の友人だったそうで、デンツ氏のオーナー就任の裏には、
伯爵からのアドバイスがあったということでした(もちろん、今もシャトーは
伯爵の貴重なアドバイスを受けながら、ワイン造りを進めています)。

平均樹齢30年のブドウ樹から手摘みで収穫されたブドウを使って醸されるワインは、
メルロー85%、カベルネ・フラン10%、カベルネ・ソーヴィニヨン5%という構成。
オーク樽で12ヶ月熟成された後、リリースされます。

2000年のボルドーは、言わずもがなのグレート・ヴィンテージ。
パーカー氏も、こちらのワインに89点を付与して曰く、
「まさに当たり年のワイン。…10~12年熟成させた後が楽しみだ」とのこと。

e0063309_9441565.jpg
●BARDE HAUT / 1997  4,270円

サン・テミリオンから逸品をもう一つ、「シャトー・バルド・オー」です!

サン・テミリオンのグラン・クリュであるバルド・オーは、
まず、その優れた立地条件が注目に値するとのこと。
丘の斜面にある畑の土壌は純粋な粘土質と石灰質で、日当たりは抜群。
近くには、トロロン・モンドなどのシャトーもあるようです。
 
今回ご紹介する1997年ヴィンテージは、ちょうどシャトーが
ミシェル・ロラン氏をコンサルタントとして迎え入れた年だとのことで、
どこかしらにロラン節が垣間見えるはず。
メルロ80%、カベルネ・フラン20%で構成されるワインは、
天然酵母による発酵の後、オークの新樽で18ヶ月熟成され、
無清澄・無濾過でボトルに詰められてリリースされます。
 
さらにパーカーポイントは、この価格帯としては驚きの90点!
「色は縁いっぱいまでの濃い青/紫色で、豪奢なブラックベリー/ブルーベリージャムの
アロマがあるこのミディアムボディのサン・テミリオンは、エレガントで
ありながら高飛車なまでにリッチなスタイルに、リッチで多層的な 
風味を感じさせる。タンニンがいくらか溶け出した方がいいが、
ゴージャスな純粋さ、甘い中間部、見事な余韻の長さがある
すばらしいワインだ。このヴィンテージの最も芳醇な、バランスの良い
作品の一つで、向こう10年にわたって飲める」という具合に、手放しで褒め称えられております!
 
…上のコメントだけ見ると、小売価格で1万円を超えるワインを想像して
しまいますが、実際のお値段はご覧の通りとなってます。ストックしておくべきアイテムですね。

e0063309_9464242.jpg
●VALANDRAUD / 2002  16,350円

シンデレラワインの代名詞的存在といえば、こちらの「ヴァランドロー」!
オーナーのジャン・リュック・テュヌヴァン氏は、ヴァランドローの
輝ける成功後もルーション地方に畑を購入して新ブランドを立ち上げたり、
既存シャトーの技術コンサルタントとして活躍するなど、常に新たな課題に挑んでいます。

今回ご紹介する2002年ヴィンテージは、いずれもパーカーポイント93点の極高評価のプレミアアイテムです。

e0063309_9483982.jpg
○SUDUIRAUT / 1990  10,800円

畑の北側がディケムに隣接しているという、立地条件の良さでも
その名を知られている「シャトー・スデュイロー」。
本シャトーのオーナーは、「カントナック・ブラウン」や「ピション・バロン」等の
メドック有名シャトーも所有するアクサ・ミレジム社。豊富な資金を
後ろ盾にして、数々のワインの質をブラッシュアップさせてきました。
 
パーカー氏をして「最良の場合には、ブラインド・テイスティングで
ディケムと間違うほどのリッチで甘美なワインをつくり出すことができる」
と言わしめるほどのポテンシャルを秘めたシャトーですが、
今回ご紹介する1990年ヴィンテージは、パーカーポイント94点と極めて高い評価を得ています!
ディケムには手が届かないとお嘆きの方にこそ、是非とも味わっていただきたいものです。

[PR]

by kimurayasaketen | 2010-09-24 09:30
2010年 09月 23日

金峰櫻井    モンローウォークは入ってないけど

e0063309_10253028.jpg
仕込みの季節ですので、

11月まで出荷がありません。

ストック分で対応しますね。

e0063309_102883.jpg
昨日のお倉が浜は、セットでヒザ(泣)。

今週末は、初の台風スウェルですナ。

e0063309_10291166.jpg
南佳孝の新譜。

4、50代によいと思われます。

[PR]

by kimurayasaketen | 2010-09-23 10:30
2010年 09月 21日

90年代の飲み頃ワインがごろごろと。。。

e0063309_942396.jpg
新着。

真ん中のヴィンテージに注目デス。


サンテミリオン・グランクリュの「1975年」。


なんと、5、250円で出てきました。

e0063309_9452767.jpg


e0063309_9453450.jpg
笑えなくなってきたよ。。。

[PR]

by kimurayasaketen | 2010-09-21 09:46
2010年 09月 20日

雪漫々は蔵元直送なので、5744円。   

e0063309_12423310.jpg
入荷しました。

e0063309_12425693.jpg
獅子舞。

e0063309_12431049.jpg
今日の熊本市は

e0063309_12432053.jpg
お祭りがんす。

e0063309_12434090.jpg
おいしかったよ、アヤコちゃん(謝)。

[PR]

by kimurayasaketen | 2010-09-20 12:45
2010年 09月 19日

お取り寄せは直メールで    加計呂麻いいトコ一度はおいで

e0063309_13514387.jpg
○CORTON CHARLEMAGNE / BONNEAU DU MARTRAY / 2003  14,250円

コルトン・シャルルマーニュ畑の所有者の中では、ルイ・ラトゥールと並び、
最も大きい畑面積を誇る生産者である「ボノー・デュ・マルトレイ」は、
アペラシオン名の由来でもある「シャルルマーニュ大帝」がソリューの教会に
寄進したと言われるブドウ園の周辺を所有しており、伝統的なスタイルに
秘めた将来性は非常に大きく、今後に更なる期待を抱かされます。
 
ワイン評論家のマット・クレイマー氏も、著書の中で
「コルトン・シャルルマーニュを数本ならべてみると、ボノー・デュ・マルトレイのものは必ず上位を占める」
と惜しみない賞賛を送っており、今回ご紹介する2003年ヴィンテージは、パーカーポイント90-93点。

e0063309_13533346.jpg
●VOSNE ROMANEE LA CROIX RAMEAU / COUDRAY BIZOT / 2002  10,470円

「クドレィ・ビゾ」。
アンリ・ジャイエ氏の隣人であるジャン・イヴ・ビゾとは従兄弟の間柄で、
1981年、ジャン・イヴ・ビゾと分割相続で生まれたドメーヌです。
 
ロマネ・サン・ヴィヴァンに食い込む形になっている1級畑「ラ・クロワ・ラモー」は、
味わいもロマネ・サン・ヴィヴァンの系統を継ぐものだと言われており、
赤系果実の香りが華やかに立ち上る逸品として知られています。

e0063309_13553545.jpg
●ECHEZEAUX / COUDRAY BIZOT / 2002  13,200円

こちらはクドレィ・ビゾの「エシェゾー」!
特級畑のエシェゾーの存在感は、また格別でしょうね。

e0063309_1357888.jpg
●FEYTIT CLINET / 2001  4,500円

こちらはポムロールの期待のシャトー「フェティ・クリネ」!!
 
オーナーのジェレミー・シャスイユ氏がこのシャトーを引き継いだのは1997年のこと。
「品質対価格比は非常に興味深いものであり、抜け目のない人がヴィンテージごとに
リスのように貯め込むタイプのワインである」とパーカー氏が激賞したシャトー
「ラ・ドミニク」で経験を積み、その後フェティ・クリネのオーナーに就任しました。

畑で過ごす時間こそが肝要、というジェレミー・シャスイユ氏ですが、
その畑に植えられたブドウは、平均樹齢は35年、古いものになると60年を超える古樹もあるとのこと。
鉄分を多く含む粘土質で構成される畑の面積は、合計で7ha。
この鉄分によって、マッシュルームのような香りがワインに与えられるということで、ジェレミー・シャスイユ氏はこの点を非常に重視しているそうです。
 
収穫は全て手摘みで行われ、メルロ90%、カベルネ・フラン10%で
構成されたワインは無清澄・無濾過でボトル詰めされます。
 
近年ではフランスのワイン専門誌が特集したポムロールの独自格付けで、かのル・パンと並んで「傑出したシャトー」と選定されるなど、話題性にも事欠きません。
ちなみに2001年ヴィンテージは、パーカーポイント89点!
今後ますます人気が出ることが予想される、要チェックのシャトーです。

e0063309_13283872.jpg
最終日。

e0063309_13285447.jpg
うまうま朝食を

e0063309_1329983.jpg
テラスで食べて

e0063309_1330366.jpg
目の前のビーチで

e0063309_13304910.jpg
このデッカイ板

e0063309_1332436.jpg
パドルボードに挑戦。

、、、って

e0063309_1333911.jpg
ナンシー

e0063309_13332467.jpg
意外に乗りこなし

e0063309_13334098.jpg
調子こいて

e0063309_13335591.jpg
遠くまで

e0063309_13341576.jpg
行って帰る

e0063309_13343063.jpg
コツを掴んでました。

e0063309_13345043.jpg
こんなトコの

e0063309_13352649.jpg
リーフの上をお散歩する感じ(愉)。

e0063309_1336254.jpg
にしても、、、

奄美の紫外線、恐るべし。

e0063309_13375264.jpg
海人は、当然真っ黒だけどね(笑)。

ちなみに、、、

ヒロさんは、エリック・アラカワの元ライダーで

e0063309_1340843.jpg
専門誌が

e0063309_13402430.jpg
奄美特集組んだ時に

e0063309_13404169.jpg
デカく載ってた。

(右隣は、誰でも知ってるプロサーファー森哲太クン)

e0063309_13432931.jpg
こんなダブルオーバーに平気で乗るシト。

e0063309_13451870.jpg
ちゅうことで、加計呂麻を後にして

e0063309_13453642.jpg
本島で

e0063309_13454975.jpg
みんなとお別れ。

ヒロさん&かおりちゃん、内家のみんな、

また遊びに行くからねー。

e0063309_13464357.jpg
最後に手広ビーチで

e0063309_13481176.jpg
20分だけ入水して終了。

e0063309_13482859.jpg
満足満足。

また来よ~っと。

[PR]

by kimurayasaketen | 2010-09-19 14:02