キムラヤ ブログ

kimurayasa.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 08月 ( 26 )   > この月の画像一覧


2010年 08月 31日

ゴールドラベルのボジョレー    war

e0063309_1325121.jpg
06,07年と金賞受賞した

この人のボジョレーは、2880円。

e0063309_134243.jpg
地元ビストロでも人気らしいです。

こちらもどじょう。

e0063309_135643.jpg
戦争の検証は、

とても大切なことだと思います。

e0063309_1362037.jpg


e0063309_1363144.jpg


e0063309_1364161.jpg


e0063309_136526.jpg


e0063309_137261.jpg
しっかり見ないと、平和ボケになってしまうので。。。

[PR]

by kimurayasaketen | 2010-08-31 13:11
2010年 08月 30日

ボジョレー予約どうですか     関西のKさんに(謝)。     

e0063309_944911.jpg
今年のボジョレーは、
e0063309_9442334.jpg
質・量ともに「良い」とレポートが出てます。

e0063309_9443326.jpg
毎年評判の100年古木は

06年3880円→今年2660円に値下げ。

予約しましょう。

e0063309_949534.jpg
左→15年熟成の地酒
右→モヴィアのハーヴグラッパ

経験値上がりました。

e0063309_9521897.jpg
コピー通り「箱からはみだして」ました(笑)。

おいしゅうございました(謝)。

e0063309_9533422.jpg


e0063309_9534218.jpg


[PR]

by kimurayasaketen | 2010-08-30 09:54
2010年 08月 29日

カタログあげます     

e0063309_9535866.jpg
イタリアワインのカタログ蟻鱒。

先着順です。

ご興味のある方、どじょう。

e0063309_955393.jpg
新着ワインをテイスティング。

ディオニーさん、総じてレベル高いです。

e0063309_9563758.jpg
ワインも色々。

e0063309_9564593.jpg
考えも色々。

e0063309_958965.jpg
明日は、ボジョレーの情報をば。

[PR]

by kimurayasaketen | 2010-08-29 09:59
2010年 08月 28日

エグリ・ウーリエ   メゾン・ルロワ   ル・プティ・リオン・デュ・マルキ・ド・ラス・カーズ

e0063309_1004528.jpg
★ご希望の方は、tkimura4@yahoo.co.jpまでどうぞ。
★全てお取り寄せ商品となります。
★全国からオファーがありますので、確保できない場合もございます。
★発送の場合は、代引手数料315円+送料(九州420円、関西550円、関東850円)です。
★クール便の費用は、キムラヤ負担となります。
★ご注文は、バラ1本からOKです。
★スタンプつきます★

e0063309_101311.jpg
☆BRUT TRADITION / EGLY OURIET / NV 6,300円 → 完売

1900年にランスに設立された小規模な生産者で、所有する6haの畑は
 すべてグランクリュという「エグリ・ウーリエ」。
 4代目当主は、「完全主義者」と謳われるフランシス・エグリ氏です。
 ブルゴーニュ的な農法を取り入れた第一人者として認知され、
 大手シャンパーニュハウスと対を成す新進気鋭の小規模生産者の中では、
 既に貫禄を漂わせています。
 
 こちらの「ブリュット・トラディション」は、エグリ・ウーリエの
 ラインナップの中でも最も廉価帯のアイテムです。
 しかしながら、そのクオリティは、他のシャンパーニュメーカーの
 プレステージ・シャンパーニュを凌駕する程とのこと。

 シャンパーニュ好きなら必ず味わっておきたい、現代シャンパーニュ界を
 代表する造り手の一本です。

e0063309_10235100.jpg
☆MILLESIME / EGLY OURIET / 1999  13,350円 → 完売

近年のレコルタン・マニピュラン人気を支えるジャック・セロスが
 畑・ブドウ樹の関係を自然に融合させ、絶妙なハーモニーを奏でさせる
 「ブドウ畑のコンダクター」に例えられるなら、エグリ・ウーリエは
 収量を徹底的に抑え、シャンパーニュでは数少ないグリーン・ハーベストを行い、
 ブドウにとって最適だと思われる自己流を貫き通し、作品によってその集大成を
 表現する「畑上のピアニスト」といったところでしょうか。

 パーカー氏が、最高の五つ星の評価をつけている生産者のひとりでもある
 エグリ・ウーリエですが、こちらのミレジメのパーカーポイントは93点。

e0063309_1033267.jpg
○MEURSAULT 1ER CRU / LEROY (NEGOCIANT) / 1996  16,200円 → 完売

ご存知、マダム・ラルー・ビーズ・ルロワが手がける「メゾン・ルロワ」。
 世界中のブルゴーニュ・ファンから憧れの熱い眼差しを浴びつづける造り手の
 ワインの中でも、手の届きやすいラインナップとして重宝されています。

 こちらは、そんなメゾン・ルロワの「ムルソー・プルミエ・クリュ」。
 1996年ヴィンテージですが、ワイン評論家のマイケル・ブロードベント氏によると
 「1995年ものが良い年というならば、1996年ものの良さは異次元レベル。
 言うなればブルゴーニュの白の到達しうる最高峰」とのこと。
 「最上のネゴシアンと良心的なドメーヌにこだわろう」というアドバイスですが、
 その伝で行けば、ルロワこそ「ど真ん中のストライク」であると言えるでしょう。

e0063309_1041674.jpg
○MEURSAULT BLAGNY / LEROY (NEGOCIANT) / 2001 14,700円
○MEURSAULT BLAGNY / LEROY (NEGOCIANT) / 1999 14,850円

ルロワによるムルソー、2アイテム目は「ムルソー・ブラニ」です。

 「ネゴシアンとしてはただひとり、錚々たるドメーヌにわたりあえる
  ムルソーをつくる」「ルロワはムルソーを得意とし、ありとあらゆる
  ムルソーをそろえる」との評価は、評論家のマット・クレイマー氏によるもの。

 条件さえ揃えば、四半世紀の熟成にも堪え得るというルロワのムルソー…
 飲み頃に入るまで、セラーでゆっくり寝かせておいてあげてください。

e0063309_1054924.jpg
●LE PETIT LION DU MARQUIS DE LAS CASES / 2007  4、340円 → 完売

バルトンやポワフェレなど、同じ「レオヴィル」を名乗るシャトーの中では
 最も広い面積の畑を有しており、そのブドウ畑はラトゥールの畑に
 隣接している「レオヴィル・ラス・カーズ」。

 立地の良さもダントツである、スーパーセカンドの誉れ高き存在ですが、
 今回はそんなシャトーによる、お値ごろ価格帯のセカンドワインが入荷してまいりました。
 その名も「ル・プティ・リオン・デュ・マルキ・ド・ラス・カーズ」です。

かつてレオヴィル・ラス・カーズのセカンドワインは「クロ・デュ・マルキ」という
 名称でリリースされていましたが、2007年をファーストヴィンテージとして、
 こちらの「ル・プティ・リオン・デュ・マルキ・ド・ラス・カーズ」が
 名を新たにして世に放たれたのです。
 (今後、クロ・デュ・マルキはセカンドワインではなく、独立した一個のワインとして
  リリースされるとのこと)

 変更されたのは、名前だけではありません。
 クロ・デュ・マルキに使われるブドウは、レオヴィル・ラス・カーズとは
 別の畑から収穫されていたのですが、今回新リリースされた「ル・プティ・リオン」は、
 フラッグシップアイテムのレオヴィル・ラス・カーズと同じ畑に植えられた、
 樹齢の若いブドウ樹から採れる果実を使用しているのです。
 また、レオヴィル・ラス・カーズのセパージュが、カベルネ・ソーヴィニヨン72%、
 メルロー20%、カベルネ・フラン8%であるのに対し、ル・プティ・リオンの
 セパージュはメルローの比率が高いそうです。

 ちなみに、2007年のレオヴィル・ラス・カーズのパーカーポイントは91+点。
 ワインラヴァーなら誰もが知っているグラン・ヴァン・シャトーのセカンドが
 この価格で楽しめるのであれば、手を伸ばさずにはいられないというものでしょう。

e0063309_1072598.jpg
ハーネス届きました。

e0063309_1075697.jpg
最近のニッポンって、笑いすら出るよね。。。

e0063309_1081056.jpg


e0063309_1081739.jpg


[PR]

by kimurayasaketen | 2010-08-28 10:13
2010年 08月 27日

ルモワスネ&ロティ特価です    ペコポコ     Tさん蔵書(謝)。

e0063309_10503213.jpg
特価

ルモワスネ1995年ACブル@3150

ジョセフロティ2006年ACブル@2620

e0063309_1052057.jpg
コンディションで定評のある

ザ・ヴァインさん、お取引始めました。

e0063309_10531449.jpg


e0063309_10532599.jpg


e0063309_10533510.jpg
ポコちゃん、かわいい。

e0063309_10544884.jpg
開高さん、池波さん、吉行さん、吉田さん。

とりわけ、辻静雄さんは

味覚について正鵠を射た論でありました。

e0063309_113206.jpg
久方ぶりに感銘いたしましたので、

晩御飯は、粗食であります。

[PR]

by kimurayasaketen | 2010-08-27 11:04
2010年 08月 26日

雪洞貯蔵酒・緑@1680      草牛      

e0063309_9504842.jpg
9月分、入荷しました。

e0063309_9512423.jpg
お倉が浜、ヒザモモ。

e0063309_951564.jpg
金ヶ浜、同じくタルタルソース。。。

練習になんないね(泣)。

e0063309_9523575.jpg
夕立。

e0063309_9525150.jpg
休憩。

e0063309_954482.jpg
ドライヴCD。

e0063309_9551937.jpg
で、阿蘇といえば、

e0063309_9553823.jpg
草牛。

e0063309_9555726.jpg
限定販売だそうです。

気になる方どうぞー。

[PR]

by kimurayasaketen | 2010-08-26 09:57
2010年 08月 24日

レアで特価なお取り寄せワイン                

e0063309_10112976.jpg
★ご希望の方は、tkimura4@yahoo.co.jpまでどうぞ。
★全てお取り寄せ商品となります。
★全国からオファーがありますので、確保できない場合もございます。
★発送の場合は、代引手数料315円+送料(九州420円、関西550円、関東850円)です。
★クール便の費用は、キムラヤ負担となります。
★ご注文は、バラ1本からOKです。
★スタンプつきます★

e0063309_10163087.jpg
☆LE MESNIL BLANC DE BLANCS / PASCAL DOCQUET
1995年→7,800円
1996年→7,950円
1998年→6,980円

コート・デ・ブラン地区のヴェルチュ村で自然なブドウ作りを 目指しているパスカル・ドケ氏。
 
高校時代には、ビオディナミの思想家であるシュタイナーの書物も
読破したそうですが、「ビオディナミを採用してのシャンパーニュ造りを
実現するのには時間がかかる」と判断し、「根底的に環境保護の繊細な
感覚から生まれる考えの集大成」であると考えるビオロジック農法を採用したそうです。
  
ドケ氏は「ブドウの根を土の表面に留まらせてしまうから」という理由で
化学肥料や除草剤などを一切使用しておらず、その結果ドケ氏のブドウの樹は
競うように石灰岩の白亜の土壌の中に根を張りめぐらせているそうです。

さらにドケ氏は非常に素晴らしい区画をメニルに所有しており、
この畑から生まれるシャルドネが、氏のシャンパーニュに引き締まったスタイルを与えていると言います。
ドザージュを軽めに行うことで、力強い味わいの後に、豊かさと、
かすかな塩味を感じさせるとのことで、いやが上にも食指が動いてしまいます。

今回ご紹介するのは、1990年代の3ヴィンテージ。
「深みがあり、チコリの葉やモリーユ茸の香りが長く持続する、
親しみの感じられるシャンパーニュ」である1998年ヴィンテージは、特に要注目!

e0063309_10193254.jpg
○MEURSAULT / FRANCOIS JOBARD / 1999 → 5740円

氏が造り上げたワインには、熱烈な信奉者がついているというフランソワ・ジョバール氏。
非常に濃密な造りになっているムルソーは、ごく若いうちは口にする者を
まごつかせるような性質にもなっているということで、その真価が発揮されるのは、
十分な熟成期間を経てからだそうです。

1999年ヴィンテージは、ご存知の通りブルゴーニュの大成功ヴィンテージ!
10年以上経った現在、フランソワ・ジョバール氏のムルソーがどんな表情を
見せてくれるのか…ご紹介する側としても、興味津々といったところ。
※ラベルにシミや汚れ等が見受けられますので、画像をご確認の上、ご注文を。

e0063309_10215326.jpg
○CORTON CHARLEMAGNE / LOUIS JADOT / 2003 → 17,700円

ルイ・ジャド社は1859年に創立した、ブルゴーニュでも有数のネゴシアンです。
ネゴシアンとしてブルゴーニュ・ワインの取り引きにかかわる一方で、総面積105haという
ブドウ畑を所有する大ドメーヌでもあります。
2003年のコルトン・シャルルマーニュは、パーカーポイント90~92点と高得点!
「際立ったミネラルのアロマが感じられる2003年のコルトン・シャルルマーニュは、
ミディアム・ボディで途切れ無い果実味が導き出されている。シルキーな舌触りに、
グリルされたミネラルや樽のスパイシーな香り、いきいきと立ち上る洋梨の香りを
呈してくる。新鮮かつ、良好に構造化されたこの力作は、2008年から2016年頃に飲むべき候補である」
とのコメントも見逃せません。

e0063309_10234062.jpg
●LA LOUVIERE ROUGE / 1996 → 4200円
ペサック・レオニャンのワインとして、パーカー氏に「過小評価されているシャトーだ」
と言われているのが、この「ラ・ルヴィエール」です。

カベルネ・ソーヴィニヨン主体にメルロー、カベルネ・フラン、プティ・ヴェルドなどを
混醸して造られるワインですが、意外なほどにボディがしっかりとしており、
そのコクの深さに驚かされるようです。
 
日本では知名度も低く、市場在庫もあまり厚くありませんが、
1996年ヴィンテージのパーカーポイントは87点と、堂々たるもの!
こちらの1996年ヴィンテージは、1999年当時で「2015年くらいまでが飲み頃」と
評されておりますので、今すぐお楽しみいただけそうな逸品です。

e0063309_10254139.jpg


e0063309_10254814.jpg


e0063309_1025577.jpg


e0063309_1026535.jpg
一度はあるよね(笑)。

e0063309_10311790.jpg
明日は、木崎がよさげ、、、。

日向に行くと思うケド。

[PR]

by kimurayasaketen | 2010-08-24 10:32
2010年 08月 23日

新着ワイン    おすすめ本

e0063309_10273674.jpg
ガンベロ最高評価。

コスパNo1大賞受賞。

濃くてジューシー好きな方は、必飲。

e0063309_1101544.jpg
ローヌ地方の

超グレイトヴィンテージ2007年ぞくぞく入荷。

ともにPP92点で@3150

e0063309_1115657.jpg
ビュルルはpp90点で@1990。

買うしかないよね。

e0063309_1124058.jpg
スポーツファンに、カシアス

e0063309_1125925.jpg
カーガイに、自動車ロン

e0063309_1133769.jpg
考える人に、ソクラテス

[PR]

by kimurayasaketen | 2010-08-23 11:05
2010年 08月 22日

ミチサカリ    頂き物(謝)。

e0063309_11572875.jpg
入荷~。

e0063309_11575836.jpg
お昼と、

e0063309_11582277.jpg
おやつ。

[PR]

by kimurayasaketen | 2010-08-22 12:03
2010年 08月 21日

ユーロ安始まる     イクオス・タイプ125

e0063309_14381880.jpg
大幅値下げ~。

白@1470→@1260
赤@1360→@1150

e0063309_143927100.jpg
ロータスの市販車で

e0063309_14395260.jpg
インストラクター講習付きで

e0063309_14404591.jpg
たったの、8,500万円げな。

買えないけど。。。

[PR]

by kimurayasaketen | 2010-08-21 14:45