<   2008年 01月 ( 24 )   > この月の画像一覧


2008年 01月 31日

①蔵出し ②休日の流れ

e0063309_10562127.jpg
ニイガタ・ミドリカワの生酒です。寒くなるとホントよく売れますね。品切れしてた分、本日入荷しました。どうぞ、宜しくお願いします。

e0063309_11122948.jpg昨日は休日。古いワックス落として久々日向に行こうと思ったら、、、

e0063309_111677.jpg夜、咳が止まらず、クスリのんで、海はマズイなと、、、

e0063309_11172330.jpgオートポリスにタイムアタックに行こう!と山へ向かったが、、、

e0063309_111846100.jpg
ミルクロードを登っていくと、なんと雪。。。恐る恐る進んだが、オートポリス手前の急な下り坂は路面凍結。。。困ったなと、引き返し、、、

e0063309_11214093.jpg急遽、熊大へ最終講義を受けに行った。

e0063309_11233061.jpgんで、最終講義は、来熊したカルロスゴーンの熊日単独インタビューの紙面割りについての内容だった。井芹教授がインタビューして書いた記事が、紙面になる前に編集とのつばぜり合いが行われたということで、教授は「経営者にとって大切なことは社員のモチベーションをいかに出させるかだ」という点に着目し、編集は「今の趣味は日産だ」という点に着目して、結局見出しはご覧の通りとなったと。多面的に物事を見ると色んな物が見えてくるし、考え方も人によって受け方が様々だということなんだけれども、、、

e0063309_11311355.jpgボクが注目したコメントは、世界各国を飛び回ってるあのゴーンさんが「個人的には阿蘇が見たい」と言った点だった。ああいう方が「阿蘇を見たい」というほど「阿蘇」という場所は世界的に素晴しいし、何よりそんな「阿蘇」を有してる熊本県民として嬉しかった。経営者の資質とか日産の事については全国紙にでも書けるし、ニュースでも流れる。でも熊本県民と密接に関係しているのは「阿蘇が見たい」とゴーンさんが言ったことであり、熊日は地元の新聞としてその点をワキ見出しあたりで強調してもいいよなあ、と個人的に感じた。実際、超多忙なゴーンさんは朝5時にキャッスルを出て阿蘇へ行き、朝8時に帰ってきて即ミーティングをしたそうな。物事を多面的に見て、その中から本質を見抜く。むうう、最終講義も大変勉強になった有意義な90分なのでした。。。一度熊本を出た人や県外の人は必ず「阿蘇はハンパじゃねえ、、、」と驚嘆する。驚嘆しないのは意外に熊本県知事や熊本市長だったりするんだよね。

[PR]

by kimurayasaketen | 2008-01-31 11:46
2008年 01月 29日

①竹香蔵 ②黒瀬安光さん ③最後の講義 ④差し入れ 

e0063309_10331329.jpg
黒瀬さんの新型芋焼酎「竹香蔵たけかぐら」入荷しました。鹿児島の一部の人達は二日酔い防止のため、竹炭を焼酎に入れて飲む文化がある。その文化を造りに取り入れたのが今回の新型。また昨日の毎日新聞に「竹は生命力が強く、森の生態系を脅かす厄介物」と森林業界で問題になっていることを思い出した。黒瀬さんもそんな竹林の再生に繋がればという思いもあるらしい。黒瀬さんは、とうとうウマイ焼酎のみならず地球環境に配慮した焼酎を作り始めた。ほんと頭下がります。

e0063309_10462775.jpgで、当然業界が注目する重鎮の黒瀬さんなので、業界紙でも取り上げられ方が大きい。さすがやね、黒瀬さん。

e0063309_10473067.jpgあさっての最終講義には用事があって出席できないので、僕にとっては最後の講義となりました。思えば10月から通い始めたガッコウもはや5ヶ月。いやいやホントに勉強になりました。最後に井芹教授に挨拶に行ったら、教授は3月から熊日の論説委員として復帰するらしい。署名入りの記事や新生面を多く書かれる方なので、皆さんどうぞ注目されてください。とっても読みやすい文章を書かれる方です。色々お世話になりましたー。

e0063309_1053036.jpg差し入れその1→アエラ。やっぱおもしろい。その2→ラティエンヌ。最高。ダコワースぷりうま。

e0063309_10543677.jpg差し入れその3→ロバート・キャパ。大変たいへん勉強になりました。というかキャッパの写真はカッコええ。

e0063309_1056015.jpg差し入れその4→フォアグラ。今夜食べます。うまそう。。。

e0063309_10585240.jpg
差し入れその5→ランボルギーニ・イオタ。京商謹製。ディテールまで見事に再現してる京商は、世界に誇れるメーカーとなりましたナ。皆様ほんとに有難うございます。皆様からの交流で支えてもらって生きてるキムラヤです(感謝)。

[PR]

by kimurayasaketen | 2008-01-29 11:01
2008年 01月 28日

①グロールシュ ②カングーロ ③ゆきやこんこ

e0063309_1030039.jpg
オランダ・グロールシュのパッケージが変わりました。個人的には昔の胴ラベルが好きなんですが、首ラベルになりました。海外ビールでは一番人気のグロールシュ。冬ですが、ビール党の方、どうぞ。

e0063309_10314454.jpgアルファ・カングーロ。今まで見たジドウシャの中で、一番衝撃を受けたデザインかもしんね。だいたい存在すら知らなかったし(なんせ世界で1台)、ジュジャーロ(ENGINE調ね)がデザインしてたとは。。。

e0063309_1034854.jpg前方から見るとクーペなのに、横からみるとクーペハッチバック。ルーフラインとエンドラインの線がとてもキレイだし、タイヤハウスの曲線もすばらちー。。。

e0063309_10354391.jpgしかも正面からみるとコレだもん、、、悩殺されるよね、これは。曲線美とはこういうものを言うんだろうね。今月はGT-R特集だったけど、カングーロの方に興味があったナ。さすがENGINE、鈴木さんやりますなあ。

e0063309_10384665.jpg差し入れです。白い恋人よりウマイです。会社的にもこっちの方がいいです。デザインもロゴもこっちがいいです。六花亭、応援したくなりました。

[PR]

by kimurayasaketen | 2008-01-28 10:42
2008年 01月 27日

①骨髄移植

e0063309_1046748.jpg「腰に100回注射する。」その記事を読んで、涙が止まらなかった。いつも読んでる朝日の「患者を生きる」は、今回は患者さんのことではなく、骨髄ドナーの方だった。血液のガンと言われる白血病を始め難病と闘っている人の為に、見知らぬ人の為に、リスクを背負って自分の骨髄を提供する。なんで?なんで?と自分には到底出来そうにないことを、サラリとやる方がこの世に存在することを誇らしく思い、そして出来ない自分を恥じた。いつか「理屈じゃないんだよね」といって手を上げれる人にならないかん、とそう思った記事だった。

[PR]

by kimurayasaketen | 2008-01-27 11:00
2008年 01月 26日

①にごり梅 ②国税調査 ③AP ④当選者発表!

e0063309_1359238.jpg
徳島県から新型うめ酒@1000入荷です。地酒屋の中で評判がよろしいらしくて速攻定番にしてみました。にごりにごりで梅の濃厚な味わいがとってもグーです。梅酒党の方、どうぞ。

e0063309_141285.jpg先週、丸2日間に渡る国税局の調査を生まれて初めて受けた。総勘定元帳から仕入れ伝票まで詳しく調べてもらったけど、結局2,3ジャブを受けただけで、後は何にも出てこなかったから調査は終了となった。新聞で読んではいたが、なるほど国家権力とは「面子」のコトなんだなというコトが改めて解った。何でも優しく教えてくれて、的確な指摘をしてくれる大好きな西税務署の窓口とノルマを課せられたような担当官では大きな違いがあったし、この担当官の給与は僕ら納税者が払ってるんだもんなあ、、、と不思議な気持ちにもなった。むうう、世の中の仕組みを知る大変勉強になった出来事だったナ。

e0063309_14391254.jpg新しいブレーキパッドの焼き入れをオートポリスでやってきた。コースは半年ぶりなので、安全マージンを4割ほど取りながら流して周回したが、踏んだら踏んだだけ止まるMARUHAのブレーキは中々秀逸だった。写真はS30のZ。あんまりカッコいいので思わず写真撮っちゃった。残念ながら一緒に走ることは出来なかったけど、こんなクルマとサイドバイサイドでサーキット駆け抜けると最高やろーね。

e0063309_14445575.jpgで、帰り道のウマ。熊本市から60分でこれだもんね。ミルクロードってほんとスゴイわ。

e0063309_1450134.jpg当選者はっぴょーデス。抽選の結果、宇宙食は乙カレーさん、キーホルダーはあさちゃんさんにケッテーしましたー。ご来店おまちしておりまーす。NAOさん、ミックニさん、また次の機会を狙ってくださーい。ご応募有難うございましたー。

[PR]

by kimurayasaketen | 2008-01-26 15:09
2008年 01月 25日

①エルヴェス・オー ②大相撲セット!!

e0063309_10361713.jpg
パリ出身のエルヴェ・スオー氏は、コルナス最高の自然派生産者ティエリー・アルマンで基本的なワイン造りの修行、その後、ローヌの優れた生産者であるダール・エ・リボでも研修している優れた生産者です。基本的にSO2は一切使用せず、シャプタリザシオン(補糖)もしません。ノンフィルタ(無濾過)、ノンコラージュ(無清澄)で造られる彼のワインは、自然そのものの旨みを引き出しています。写真はガメイ100%のローヌワイン@2730。自然そのものの味わいをどうぞ。

e0063309_1042329.jpgかなり興奮しました。お客さんから相撲お土産セットを頂きました。なんでも升席に座るとこのお土産セットがもらえるらしい。ので皆さんに内容をご紹介~。

e0063309_10434456.jpgまず、袋。国技館サービス㈱というのが笑わす。

e0063309_1045214.jpgで、袋の裏面にはライオンの広告。ライオンの本社は、国技館前にあるからだろうね。

e0063309_10463826.jpgほんで、何故か相撲にチョコレート。包み紙が番付表で雰囲気バッチリ。

e0063309_1048160.jpgで、箱はこうなってて、、、

e0063309_1048229.jpg中身がこう(笑)。もう最高やね。製造は一流の京橋・明治屋。お味もとってもおいしゅうございました。

e0063309_1049421.jpgほんで陶器(多治見焼)も入っててまして、、、

e0063309_10511320.jpg器の底には、こんなエンボスが、、、。相撲ファンにはたまりませんなあ。

e0063309_1052614.jpgで、当然相撲ガイドも入ってましてね、「相撲ファン」ですよ、「相撲ファン」。もうっコーフンするなあ。。。

e0063309_10594458.jpgこんなインタビューや紹介もバッチリ載ってました。

e0063309_1103150.jpgほんで、も一個、その場所のスターティングメンバー表があって、

e0063309_1111380.jpgこんな感じで力士がたっくさん載ってました。注目はこの化粧回し。どの力士にどんなタニマチがついてるか興味津々です。

e0063309_1165967.jpg郷土力士の代表格、普天王の化粧回しは、、、おおー文徳高校ー。

e0063309_1114611.jpg白乃波は宇土出身で回しには、有志一同とあった。

e0063309_1192380.jpg千代白鵬は山鹿出身らしく、山鹿後援会。

e0063309_11104896.jpgそして霧の若は、南阿蘇出身。しかーし化粧回しがなーい。応援してあげたいね。

e0063309_11125818.jpg最後に、、、個人的に応援したくなったのが、この木村山。なんせ同じ名前なんでね、、、。てな具合の大相撲おみやげセット。ああー機会があったら両国に見にいきたーい!

[PR]

by kimurayasaketen | 2008-01-25 11:18
2008年 01月 24日

①②脇本 ③姜 尚中 ④⑤ささのは

e0063309_1048466.jpg鹿児島、くもり、強風、セット腹。ジャンク気味の波でしたが、たまにフェイスの張ったセットが入ってきたので何とか乗れました。(ロングはバンバン乗ってたなあ)それにしても東シナ海は強風になるとホント寒いね。入ってる時はヘッチャラなんだけど、上がって移動するときはマッジで「凍てつく」。キャップとグローブが欲しいよ。

e0063309_10533197.jpgで、この時期一番ツラいのが、着替えてパンツ一丁になるとき。気温7度で水かぶるんだから、この時ばかりは、「アホ丸出し」と思ってしまう。ま、毎週瀧に打たれる修行僧と思って「何かいいことあるかなー」とかぶって気を紛らわしてるんだけどね。。。それにしても寒いよ。

e0063309_110547.jpg凡戦ですナ。。。今度の知事選は、ハッキリ言って「写真映り」と「組織票」でキマると思う。激しい政策論争も期待できそうにないし、自民&民主の立ち回り方もピントこない。大体、自民&民主は県民&国民を惹き付けるせっかくの今回のチャンスをモノにせないかんよ。熊本出身で、知的で、教養があって、弁が立って、ルックスがよくて、全国区で名が通ってる、旬な人と言えば「姜 尚中(カン サンジュン)」さんしかいないだろーに(しかも出身は春日小のウラだし)。今からでも遅くないから、とにかく口説き擁立してほしいなあ。姜さんが知事なったら熊本は変わるぜ、と思いながら読んだ記事でした。

e0063309_11133596.jpg「ささのは」坦々麺@700。11月から閉店してて食べれなかったが、昨夜寄ったらやってたので、久しぶりにありつけた。個人的な好みもあるけど、今の所「九州坦々キング」の称号を与えたい程、ゴマゴマしててとってもうまい。ちなみに2位は西新・純ちゃん、3位は天神DADAビル・シャトーハンテン、4位シーホーク龍殿、5位聘珍樓と福新楼。熊本市は残念ながらオイシイ所は知らない。。。
e0063309_11204368.jpgで、6:00~8:00pmにはオマケで杏仁豆腐がつきます。もうっいかなきゃソンソンよ。

[PR]

by kimurayasaketen | 2008-01-24 11:37
2008年 01月 22日

①ボルゲリ ②休講 ③民主案 ④GT-R

e0063309_9211992.jpg
早くも年度代表ワインの風格アリです。イタリアのトスカーナ州にボルゲリという地区があります。ここはイタリアを代表するワイン「サッシカイア」や「オルネライア」が産出される地区として有名で、最高品質のブドウを造るには素晴しい土地なんですが、いかんせん土地代が高いので、ここで生産されるワインは「スーパートスカーナ」と言われています。そんなボルゲリ地区で生産された驚愕のウマ安ワインがコレです。@3460のコヤツは、04年も美味しかったんですが、05年に爆発しました。先日の味見会で出品したんですが、ワイン通の方も唸って「1本予約」と速攻ご注文されました。このブログ読んでる方全員に飲んで欲しい。久しぶりに「飲むべきワイン」の登場です。

e0063309_9412662.jpg残念。。。ひとり居なくなってまたひとり居なくなって、、、昨日は急遽休講に。。。学生の時は「イヤッホー!」だったのに、今は「トホホ、、、」。感じ方って歳をとると違ってくるもんなんですなあ。

e0063309_9453539.jpgばらまき。。。児童手当26000円、高速道路無料、農家個別補償などなど財源がハッキリしてないのに大風呂敷広げることをこう呼びます。どう考えても評論家から批判されそうだけど、、、ボクは、国民の多くは「やったらええねん」じゃなかろーか?と思う。。。とりあえずやらせる。当然財源がないので天下り禁止や独立行政法人の廃止や政治の無駄を加速させねばならない。それでダメならしゃあないよ。そう思ってる国民が多い気がするんですが、、、。どうですかね?

e0063309_9515988.jpgまた詳しく書きますけど、、、最近コヤツの記事をじっくり繰り返し読んでます。NAVIとENGINEをこんなに繰り返し読んだ記憶は後にも先にもないと思う。とにかく生産現場を巻き込んだ開発秘話がとてつもなく面白い。沢木耕太郎にドキュメンドを書いてもらいたいくらいだ。もうホントに心の底から乗りたいと思ったクルマです。

[PR]

by kimurayasaketen | 2008-01-22 09:55
2008年 01月 21日

①ゼータ ②③ニューデリー ④暫定税率 ⑤パッド&フルード

e0063309_10342837.jpg
稲葉の新型ワイン@1470&@1570です。このアルファ ゼータは、マスター オブ ワインの一人であるデイビッド グリーブが立ち上げたブランドで、収穫量の制限や遅摘みにより完熟した葡萄を収穫させるなど、葡萄の栽培に関してもかなりのこだわりを持つといいます。ボクは未だ飲めてませんが、ユーロ高の中で手摘みブドウのワインがこの価格だとうれしいですね。どうぞよろしくです。

e0063309_10391812.jpg九品寺・ニューデリー。カリーフリークなボク、色々食べましたけど、やっぱりボクの中では熊本市に現存するカリー屋の中で最高位に位置するカリー屋だと思うなあ。

e0063309_10412241.jpg特に好きなのは、この一番安いコフタカレー(ミードボール)@650。スパイスで作ったスパイスの塊のような深い深い味わい。香りも味わいもどれをとっても「むうう一流、、、」と思ってしまう。やっぱり好きだナ、ここのカレーは。

e0063309_10453324.jpgガソリン国会と呼ばれてるらしいですナ。25円の値下げをすることで、道路が造れなくなるといった道路族や建設業を意見も分からないではないけど、多くの民意はやっぱり「下げてほしいナ」でしょうね。民主の「25円下げによって削減された予算は穴埋めできる」と言ってる案は?ではあるけれど、自民の「道路どーすんだよ、下げねーよ」といった案は甚だ疑問だ。道路よりも生活だよね。

e0063309_1053918.jpg新型ハイパフォーマンスブレーキパッド&フルード、入りました。今週あたりシェイクダウン予定です。むふふのふ。

[PR]

by kimurayasaketen | 2008-01-21 10:56
2008年 01月 20日

①チョコバット&チロルチョコ ②トヨタ2000GT

e0063309_1075766.jpg待望のチョコバット@20とチロルチョコ@30やっとこ再入荷しました。お待ちの方も多いと思います。思いっきり大人買いしてやってください!(笑)

e0063309_1093195.jpgもうっかなりの感激。ブログにも何度か登場している崇城大学の教授(元トヨタのチーフデザイナーの方ね)から貴重な貴重なパネルを頂いた。何でも当時プロトタイプをテストコースで個人的に撮った写真を引き伸ばしたヤツらしい。その証拠に、ごく初期ロットでしか生産されてない「ワイヤースポークホイル」が装着されてる。見れば見るほど曲線や構造やデザインが60年代とは思えないほど秀逸。聞けば全くの社内デザインらしい。現在のトヨタのデザイナーはこういった先輩たちの作品をみながらもっと勉強せないかんね。ルミオン、ボクシー、涙が出るほどデザイナー不在だもんね。今度サインもらって店に飾ろうっと。

[PR]

by kimurayasaketen | 2008-01-20 10:18