2008年 01月 07日

①ファロ社 ②③ザガート ④特ダネ

e0063309_10172633.jpg
フランス・ボーヌ地方で1840年に創業したマスタード専業メーカー「ファロ社」のミニマスタード@390を定番にしました。ここんちはマスタードシードを挽く際に「石臼」を使うことで世界的に有名。鋼鉄製の臼より摩擦熱が発生しないため香りを損ないらしい。今まで壺入り@1260を扱ってましたが、小さい方が使い勝手もいいし、色々な料理に使えるからと判断しました。フツーの種入りマスタード以外にもカシス(ピンクのヤツね)、よもぎ(緑のヤツね)、クルミなどがあります。お料理に合わせて一個どうぞ。

e0063309_10254356.jpgこのクルマ分かる人、かなりのカーガイだと思います。

e0063309_10261443.jpg日産「オーテック」とイタリアのカロッツエリア「ザガート」が作った「ガビア」。レパードのお尻を30cmほど切って造りこんでるらしいです。日本に現存するのは30台とか。確かにボクの大好きなアルファのSZに共通するモノがありますね。にしても、ウチのお客さんはツウな方がホント多いよねえ。

e0063309_10312396.jpgえー先日載せた続報です。毎日の記者さんが買い物に来てくれたので、この記事について話してたら、「これは西日本の特ダネなんですよ」とのことでした。新聞各社は、元旦に必ず他社より先にと「特ダネ」に走る。何故かというと、三が日は続報を他社が取材しようとしても相手側が動いてないから他社は記事書けない。つまり「ネタ独り占め状態だから」らしい。そういえば、毎日の元旦1面は「久間1億円」で特ダネっぽかったもんな。あ、朝日は「地球温暖化」だったから特ダネ取れなかったんだナ。なるほどー、ジャーナリズムっちゃあ面白いやね。

[PR]

by kimurayasaketen | 2008-01-07 10:39


<< ①共同通信・記者ハンドブック ...      ①エステルザルク協同組合 ②本... >>